1. HOME
  2. 事業案内
  3. 認証代行取得
  4. 認証代行取得

認証代行取得

認証取得

認証代行取得

認証代行取得

認証代行取得

基本的に海外製品は日本に必要な認証を取得していません。日本で必要な主な認証は以下の通りです。(弊社は”検査機関”ではなく、日本の検査機関への代理申請や試験立ち合いサポート等を行います)

(1) 電波認証(技適)(TELEC) : 電波を発する製品は全て本認証を取得する必要があります。

(2) 総務省確認(MIC)認証:RFID,NFCなどの製品に関してはTELECと異なり自主試験結果を総務省に提出し確認を受ける形式です。

(3) 電安法(通称PSE): AC電源に接続されるものについては電気安全法の「基準適合確認」が必要です。またPSEマークを取得した製品を輸入する場合には、製造メーカーではなく日本にある法人(代理店等)が「電気製用品の輸入事業の開始届出を統括する経済産業局に提出する必要があります。

(4) VCCI(情報処理装置等電波障害自主規制協議会) : 電波を受信する装置に対して妨害電波になる発生源に関する技術基準でノイズの程度によりClass AとClassBがあります。

これらの認証は基本的には海外でも取得可能なものであるが、手続きや試験機関のスケジュール等により予定通り取得できない場合、あるいは海外ベンダーから委託を受けた場合には代理申請、作業を実施します。(弊社では本代行取得を業として行うものではありません)