本文へスキップ

株式会社M2モビリティーは海外IT製品の輸入、販売を専門とする専門商社です。

用語集Word

気になる用語をチェック

インバウンド :
インバウンド(inbound)は最近メディアで良く取りあげられる用語です。観光業界では日本人の海外旅行をアウトバウンド(outbound=外に行く)と表現し、その反対の外人が日本へ訪れる(訪日)全般をインバウンド(inbound(Traveler))と表現しています。安倍政権架下での「アベノミクス」による円安誘導効果で、海外旅行客が日本へ来やすくなり、またおみやげ品も自国内よりも割安感があります。合わせて2014年10月より施行された「外国人旅行客向け消費税免税制度」の改正で、それまで一部の商品(一般品)に限られていた免税対象がほとんど全ての商品(消耗品が追加されさらに加減が5,001円以上に緩和)が対象になったことで、免税で商品を買う外国人が急増、それに合わせて免税店の認可を受ける店舗も増加と相乗効果が出ています。
インバウンドとITの関係 :
今まで観光とITはそれほど密接な関係がありませんでしたが、今後は観光はITにとって大きな成長分野と言えます。日本の消費税免税は諸外国の制度と異なり、販売した時点で免税が受けられるという世界でも最新の制度です。訪日客は事務処理さえ済ませば、帰国後の還付ではなく「その場」で免税を受けられます。ただしそのためには各免税店が都度免税に必要な処理を迅速に行う必要があります。この迅速にがキーワードでこれはすなわち「システム化」を意味します。具体的にはパスポート記載情報を電子的に読み取る「パスポートリーダー」や免税処理を行うアプリケーション(用PC)と帳票を打ち出すプリンターが必要となります。現在の登録免税店1万店以上、それだけでそのマーケットの大きさが類推できます。更にPOS連携やクラウド連携、BI分析等を含めるとマーケット規模は更に拡大し、今後免税店の増加とともに少なくとも東京オリンピックの開催される2020年までは継続的な成長が期待できます。
  :
_
  :
_

バナースペース

株式会社M2モビリティー

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-11-9
五洋ビル6階

info@m2mobi.jp


パスポートリーダー総合サイト

スマートロック(danalock)製品